富士登山 富士登山レンタル 富士山

富士登山のはてな?

富士登山にまつわるはてなを解消していきます

富士登山の登山靴のサイズはどう選べばいいのですか?大き目?小さ目?ジャスト?

富士登山の装備で一番重要なのは何かというと・・・

それは『靴(登山シューズ)』です!

 

登りと下りであわせて約10時間も歩く富士登山
御鉢めぐりも入れたらプラス2時間で合計約12時間!

1日の半分もの時間歩くこともあり靴は凄く大切なのです!

では、登山靴を選ぶ時のポイントをお教えいたします。

 

 

f:id:LaMont:20150615132247j:plain

 

靴を選ぶ際に重要なのは
富士登山の場合は出来るだけハイカット(くるぶしまであるもの)の靴がおすすめです。

なぜかというと、富士山は岩場が大変多い事と
下山道は砂や砂礫で足が砂礫に入り込むほど不安定な道なので
足首を固定できるようにしたハイカットのものが良いと思います。
(個人の好みで絶対にローカットが良いという人もいます)

それと雨が降ったりした時の為に靴も防水加工がしてあるものが良いです。
防水加工がしていない靴を履いていて雨が降った場合靴はびしょ濡れになります。


そうなりますと、靴は重くなり負担が増え、また濡れている靴で歩くことによって歩きながら気持ち悪さがストレスにもなり良いことはありません。

そして最も重要なのは靴のサイズ選びです。

登山靴を選ぶ時のポイントとして重要なのはいつも履いている自分の足に合ったサイズよりも
『0.5cm』くらい大きめの物を選ぶのがいいでしょう。


これは靴下を選ぶポイント(リンク)にも記載しましたが
靴下を厚手のものを履くので厚手の靴下を履いてちょうどいい状態になるからです。

サイズ選びは慎重に行ってください。

また当店のレンタルをご注文される際もその上でサイズを申し上げてください。

lamont.jp